三重県の定期健康診断

健康診断前日・健診当日・検査終了後の注意点

HOME > 教えて!健康診断 > 受診時・検査後の注意点

受診時の注意点

  • 健康診断前日

    健康診断の前日は、暴飲・暴食は避けて下さい。

    夜遅くまで消化の悪い物を食べないで下さい。
    (午後10時頃までに夕食を済ませてください)
    血圧・心疾患などの常用薬の健診当日の服用については、
    主治医にご相談下さい。

    健康診断当日までに、お手元に届いた「問診票」の該当事項を
    ご記入いただき、当日「受診票」と一緒にご持参下さい。

  • 健康診断当日

    ・常用薬の服用につては、主治医の指示に従って下さい。

    ・胃部エックス線検査や腹部超音波検査を受けられる方は、朝食は絶対に摂らないで下さい。
     またタバコも検査が終わるまで吸わないで下さい。

    ・「受診票」「問診票」を必ずお持ち下さい。

    ・尿検査があります、健診前の1時間程度は排尿を控えて下さい。
    (生理中の方は、スタッフに申し出てください)

    ・眼鏡をお持ちの方は視力検査時に必要となりますので、必ずお持ち下さい。
    (日常生活用と仕事用と分けて使用して見える方は両方お持ち下さい。)

    ・コンタクトレンズを着けて見える方は、申し出て下さい。

    ・血圧測定を実施する前に、階段を駆け上がるなどの激しい運動は避けて下さい。

    ・心電図検査を実施される方は、胸部・手首・足首に電極を装着するため、
     ブラジャー・靴下・ストッキング・腕時計等は事前に外して下さい。

    ・胸部エックス線検査を受けられる方は、ネックレス・ラクワネック(ゲルマニウム)
     エレキバン・湿布・ブラジャー・プリント付のTシャツ等は予め外して下さい。
     また髪の毛が長い方は、束ね上げて下さい。

    ・妊娠中の方・妊娠している可能性がある方は、エックス線検査は受けないで下さい。

    ・医師診察において聴打診を実施するため、上半身の厚着は避け、ブラジャーも外して薄手のシャツのみで
     受診してください。(心雑音等を聞き逃さないため)
     また、聴打診では、直接身体に触れることがありますがご了承願います。

    ・胸部エックス線検査において、撮影体位を矯正するため身体に触れることがありますのでご了承願います。
    ・心電図検査において、胸部に電極を付ける際、直接身体に触れることがありますのでご了承願います。

検査終了後の注意

  • 採血終了後

     採血後すぐに3~5分間、採血したところを絶対にもまずに親指でしっかり押さえて下さい。
     まれに、採血部位が痛んだり、内出血を起こしたりする場合があります。
     そのような場合すぐにスタッフに申し出て下さい。

  • 胃部エックス線検査終了後

     白っぽい便、または白い便(バリウムが便に混ざって、便が白っぽくなります。)が出るまで、
     水分(お茶・水)などを普段より多い目に摂って下さい。
     食事は、普通に摂っていただいて構いませんが、なるべく消化の良い物を摂って下さい。
     下剤を飲まないとバリウムがいつも出ないという方は、検査終了後、
     直ぐにたくさんの水分と下剤を飲んで下さい。
     下剤を余分にお渡しすることも出来ますので、スタッフに申し出て下さい。

教えて!健康診断

看護師(准看護師)パートにて
勤務して頂ける方募集中!!

一般財団法人 三重県産業衛生協会

  • 一般財団法人 三重県産業衛生協会

    〒511-0068
    三重県桑名市中央町3-23
    桑名シティホテル2F

    ■アクセス方法
    ・国道一号線でお越しの方
     『中央町』交差点を北へすぐ
    ・東名阪自動車道でお越しの方
       桑名ICより10分
     ⇒詳しいアクセス方法はこちら